1. ホーム
  2. スタッフブログ

STAFF BLOG

  • 犬と暮らすリノベーション。

    ドッグカフェやドッグサロンの工事経験をリノベに活かす。ライフスタイルの中で飼ってる犬が一番大切!そういう方もおられると思います。でも、犬と共に暮らす為の住宅はなかなか売ってないですよね。そういう時こそリノベーションなんです。一般的な生活とは違う生活を求めるときに自分らしい住まいのカタチを作れるのがリノベーション。なんだかワクワクしますね! たとえば、オミセツクルカンパニーのコトスタイルではドッグカフェやドッグサロン等も手掛けております。そんな中でワンちゃんにフォーカスしたリノベアイデアを先日第二期工事として完了したドッグ専門トリミングサロン薫風舎さんからご紹介させて頂きます。 いきなりですが、腰高の壁。人だけの生活だとあまり考えないアイデアですがワンちゃん目線だとこういうカタチになります。衝立だけだとすぐ倒れますが、強度を持たせてつくるのもポイント。 室内からみたアングルだともはや住宅のようですよね。アットホームな雰囲気で安心してトリミングできる空間です。腰高の衝立があれば急に来られたお客様にワンちゃんが飛びかかることもないですね。 優しい木の色もワンちゃんへの配慮かな。ワンちゃんとは関係ないけど鉄骨造のデッキスラブの天井に照明やプロジェクターがついてます。かっこいい!むき出しの配管なんかもオシャレな演出になりますよ是非リノベーションの参考にしてください。 写真左のハンモックは普通にほしいアイテムですよね。ハンモックで揺られながら大好きなワンちゃんが膝に飛び乗ってくる様子が思い描かれますね。 色使いも優しい木目を中心に淡い青やビビッドな黄色等こういった遊びが効いた工事ができるのもリノベのメリットですね。奥のトリミングスペースを仕切る壁には窓もあります。家の中に窓?って思われるかもしれませんがこういう仕掛けがあると、家族の会話も増えるかもしれません。壁は上下ツートンカラーで塗り分けるだけでも雰囲気がよくなりますね。 あと、実は床にはワンちゃんが滑りにくい専用ワックスを塗ってます。こういったものってなかなか実は知られてません。僕たちもはじめドッグカフェをやるときに知ることが出来ました。 多様化するライフスタイルに合わせた住まいづくりお店で培ってきたアイデアがきっと役にたつと思います。お見積りやご提案までは無料ですのでリノベをご検討の方は是非お気軽にお問合せください。

  • 今朝は物件撮影に。

    今朝は京都の町で物件撮影してきました。今朝は寒い中物件撮影に行ってきました。京都の冬は底冷えしますね。北区から伏見区と撮りそこねていた物件を撮影。撮影していると怪しい人に見えるのかたまに何してるんですか!って怒られます。でも、不動産屋さんなんですよって言えばあら、ごめんねって優しく返してくださります。どの仕事でもコミュニケーションって大切ですね。 最近は車での移動中にAudible聴いてます。友人に教えてもらったのですが本を読まずして語ってくれるんです。おかげで読書嫌いの僕でも今月4冊目くらいかも今日はアドラー哲学を書いた嫌われる勇気を読破。というか、聞破?もんは?色々な思想があるけど、勉強するのは大切ですね。次はスタンフォード式生き抜く力を聞く予定! 全然関係ないのですが、昨日自宅に帰ったら息子が珍しくお出迎えしてくれて父ちゃん!リフティング880回行けたよ!だって、、、息子も頑張ってるなー。素晴らしい!努力している息子に、すごく刺激をもらいます。 しかし、本当にいい天気で気分良く撮影。事務所に戻ってカチカチアップしてます。最近特選物件の撮影が行けていないので来週は頑張ろう。少しずつ会員さんも増えているようでリノファクをみていただいているのが嬉しい限りです。 リノファクでは無料の会員登録をしてくださった方のみが見れる物件ページもありますし、お探しの条件を登録すればお知らせメールも届きます。便利な機能が満載!そして物件が見つかったらプロの店舗デザイナーと共に現地でリノベの打ち合わせを行いましょう!ワクワクする住まいづくりが出来るようにがんばります!

  • リノベーションをはじめる前に。

    家族とともにある風景を想像してほしい。リノベーションをはじめる前にやってほしいコトがあります。それは、家族と共にどんなライフスタイルを過ごしたいかじっくりと考えてほしいということです。 これからリノベ住宅を手に入れようと考えている人。普段から学校に仕事に家事に育児に大変だと思います。 まさに働きざかり、子育て真っ最中。だからこそ、住まいの場を賃貸から所有へと移したいそう考えるのではないでしょうか。 仕事場も決まって、子供の希望する学校も見つかって。だいたいこのあたりに住まいがあればいいなあ。というだけで、リノベをはじめるのは少し早くありませんか。 例えば、子育ての時は広々リビングで顔を合わせて休みの日は子供との時間をじっくり過ごしたいとか。住まいに書斎を設けてなるべく家で仕事ができればベストとか。 子供と一緒に庭でアウトドアっぽい事がしたいとかお友達家族と一緒にホームパーティをやりたいとか。それによって、リノベーションの形は変わりますしリノベをする為の中古住宅の形も変わります。 何を実現したいのか、まずはそれを考えるところからはじめるとやりたいリノベーションの形も見えてくると思います。 家の中にもたくさん窓があったり。壁がほとんどないようなオープンな空間だったりnLDKといった固定概念は捨ててしまって自由な間取りとライフスタイルがリノベなら実現できます。 というよりも、どうせリノベやるなら自由な間取りとライフスタイルを手に入れないと逆にもったいなくないですか?リノファクはそんな話からはじめられるといいなって思ってます。

  • リノベーションの為のローン。

    中古住宅を買う前にリノベの融資を忘れずに。リノベーションをやる前に、まずは中古住宅を購入。買ってからじっくり計画を立ててリノベ工事に入ろう。そんなふうに考えている人もいるかもしれませんがちょっと待ってください。 住宅ローンで中古住宅を購入。リフォームローンでリノベーション。そんな流れもひとつの方法ですがリフォームローンの金利って住宅ローンに比べて高いんです。だけど、昔はそうするしかなかったのでリノベーションが普及しなかった。でも今は違います。住宅ローンにリノベーション費用を組み込むことが出来るんです。 リノベーションは絶対したいという方でも、これを知らない人もいます。更に、知っていても出来ない、やりにくい、難しいという理由があります。それは、中古住宅を販売するのが不動産会社でありリノベーションを行うのは設計事務所や工務店だからです。 住宅ローンにリノベーションを組み込むためには住宅ローンを金融機関に申し込む段階にリノベプランとその費用が必要です。中古住宅の価格が決まっていてもリノベの価格がわからないと金融機関さんも審査ができないというわけです。 だけど、不動産会社さんはリノベプランは作れないし当然リノベの費用もなかなか提示できない。中には早く契約したい不動産会社さんは契約後のリノベを進めます。そうじゃないと、別の不動産会社さんに違うお客さんを紹介されてしまうかもしれないから、、、これが、中古住宅を購入してリノベーションが進みにくいひとつの理由です。 そのためにも中古住宅を購入してリノベを考えてるならあらかじめ設計士さんや工務店さんと連携して物件を探す事をおすすめします。 気になる物件が見つかればすぐにリノベの打ち合わせをしてリノベ費用も含めた形で住宅ローンへと進める。ケースによっては知らないと結構損してしまう事なので気をつけてみてください。

  • 職人さんへのメッセージ。

    丁寧に伝えて作ってもらうオーダーメイドなリノベーション。リノベーションって基本フルオーダーなのって知ってますか?もちろん既製品の建具や金物を、照明器具等使ったりしますがそれをいかに取り付けるかがオーダーメイドなポイントです。 壁や床の材料や照明器具の種類は当然コンセントの位置だったり、天井の高さだったり基本的にはすべてオーダーメイドで出来ます。 出来上がったリノベ済マンションで済むのは完成品なのでわかりやすいけれども本当にこだわって選び抜いたオーダーメイド住宅とどちらに愛着がたくさんあるかわかりますよね。 そのために、当社のデザイナーは決め事リストといってお客様と決める項目をすべてリストにして順番にいつまでに決めるかを提示しながらその期日の中で様々なご提案をして住まいづくりを行います。 そして、こんな感じでひとつひとつ職人さんに伝えます。 照明の高さはこの高さにしたいので調整お願いしますという感じ。立ったり、座ったり、角度を変えるだけでも印象が変わるのでこういう微調整は大変だけど、こだわればこだわるだけ素敵な住まいになると信じています。 壁の色もこんな素材サンプルを用意して作ります。なかなか全体像を把握するのは難しいけれどもこういうサンプルをたくさん用意して話し合って決めます。 これは中京区のピザ屋さんの現場だけれども表札なんかもこういう感じでサイズにこだわってもいいかも。とにかくモノづくりは話し合って作るのが絶対おすすめ。完成品で済ませるのは簡単だけど、こういう面倒だけど絶対に思い出や愛着が溢れ出るような家になるのでリノベーション一度ご検討してみてください。楽しいですよ!

  • 学校区で家を選んでほしい。

    リノファクでは学校区から住宅情報の検索ができます。リノファクをオープンしようと思ってから中古住宅の検索についていろいろ考えたのですが家を選ぶ条件のひとつに学校区があると思います。 我が家は昔から住み慣れた学校区ですし昨年はPTA会長も勤めさせて頂きました。 実はPTAをやるまでは、どこも学校なんて同じでしょって思ってましたがこれが、まったく違うことに驚きました。 中には公立でも人工芝の学校もあればグラウンドがめちゃくちゃ狭い学校もあります。運動会どうしてるんだろう?とか思いますよね。 PTA会長をやらせてもらうと他の学校のPTA役員さんとか校長先生なんかとも話す機会がもらえるのでみんなそれぞれ考えてること違うんだなって感じます。 まあ、どんなが学校に行っても頑張るのは子どもたちだからその環境で頑張れるという力を養ってほしいですし仲間を大切にすることだったり、大切な思い出を作ったりとそいう部分は、環境に左右されないのであまり関係ないのかもしれません。 ただ、実は意外としっかり調べておきたいのが大人の方です。例えば僕がやっていたPTA会長。これを決める方法っていろいろあるんです。もちろん立候補で決まれば最高だけど、最近はあまりやりたい人はいません、、、 なので、クラスで推薦選挙が行われて話し合いで決めたり中には誰もやらないからくじ引きで決めたりとまあ大変。そして、決まったら一年間の子どもたちの行事に結構時間がとられます。まあ、良い経験なので、決まったらもちろん前向きにやるべきだけどどんな活動してるんだろうとか、どんな決め方してるんだろうといった情報収集は家を決める前からでもできますよね。 もちろん、近くに親が住んでいるから子育てに安心とか僕みたいに住み慣れた学校がいいとか結構学校って大事だなって思います。というわけで、学校から家を探すなら是非リノファクを使ってみてください。会員登録すれば、行きたい学校区の最新情報も届きますよ。

  • お店のようなリノベーションのアイデア3点ご紹介。

    お店づくりをしながら家でもやりたいなって思ったリノベネタ。お店のようなリノベーションってなんですか?時々聞かれるんですが、まああまり難しく考えないでください。お店づくりって、本当にいろいろな要望がありまして毎日そんな仕事をしていたら、とてつもないアイデアがたくさん。そんな中には、これ自分の家にもほしいなーってのがあります。今日はそんなネタを一部ご紹介。 こんなコロナ禍なので、小さいお店をつくる。というのは半分冗談ですが、家の軒先で小さな店舗も全然できないって事はないんですよ。実際今も自宅の手前をってご相談はたくさん頂きます。 とはいえ、実は軒先店舗がおすすめネタではなくてちいさな厨房を作るというのがおすすめネタ。趣味が料理って人はたくさんいると思いますしお菓子やドリンク、コーヒーなんかも最近はいろんな種類があって皆さん、趣味を超えて売りたいって方も増えています。 大きな店舗を持つのはちょっと無理があるけど小さな厨房を作れば、きちんと営業許可を取ることもできます。飲食店営業、菓子製造業、惣菜製造業などなど。いろいろあるので、何を作って売りたいかにもよるのでそのあたりは、お気軽にご相談ください。 最近だったら、小さな厨房を作ってウーバーイーツでデリバリーしたり。神社や公園の手作り市で販売したりといろいろな販売方法もありますし休日だけとか副業的に楽しみが増えるかもしれませんね。 ちいさな厨房は少し現実味としては難しさもあるかもしれませんが次にご紹介したいリノベーションアイデアは間接照明です。そんなのリノベ住宅ではあたりまえ?なんて思ってるかもしれませんが僕たちのような店舗デザイナーは照明プランを照明デザイナーさんたちと計画しながら作っています。 最近ならソファの下に照明を隠したりできるLEDバーなるものもありますが、まあ、こだわればこだわるほどに演出は高まります。照度分布図面だったり、ご希望でご準備できます。 お店も工事終盤でライトが着いた瞬間ってその場にいるみんなが、なんだか感動するんですよね。こつこつ力を合わせて作ったものに灯りついたぞ!って感じ。残り作業も頑張りましょう!って気合も入ります。間接照明にプロ目線の照明計画。是非住宅のリノベでも発揮したいところですね。 最後もちょっと現実味は劣りますが、夢はかなり膨らみます。写真左に写ってるのがなんと造作のワインセラーです。ワインの専用の部屋でルームエアコンで温度管理してます。本格的ではないですが、この迫力は自宅で自慢できますね!ただ正直施工については湿度の問題で結露等の懸念材料もあるので実際はおすすめしてません。 でも、どうしてもという方についてはリスクを理解してもらってやってみようという感じでやったりしてます。とまあ、お店づくりは楽しみながらやってるのでこんな感じで住宅リノベが出来れば最高ですね。 そういえば、昨日話しがあったマンションリノベではボルダリングを部屋に作ってほしいという話もありました。うちのスタッフの半分以上がボルダリングやってるみたいなのでそういうところも話が弾みそうですね。ありきたりの住宅ではなくて、夢を膨らませたわがままいっぱいの住宅。ライフスタイルが多様化する中でリノベが注目されるのがよくわかりますね。 当社では購入前、購入後に関わらず現在お住まい中の住宅でも工事は可能ですので興味がある方は是非こちらからお問合せください。

  • 京都の町家でワインバーをリノベーション中。

    中京区でワインバーの工事を行っています。現在、中京区でワインバーの工事を行っています。しかも町家です。最近はかなり減って来ましたが、まだまだ京都には素敵な町家がたくさんあります。 お店であれ、住宅であれ、こうした貴重な資産を新しい価値として生まれ変わらせられるコトこそリノベーションであり、素敵な仕事させて頂いてます。 今回は、リノベーションがどんな感じで進むのか少しかいつまんだブログを書きます。中古住宅を購入してリノベーションを考えている方は是非読んでみてください。 物件はこちらです。自転車が並んでますが当社からも近いので、調査に自転車で伺ったためです。このままでもかっこいいですねよ。 まずは、不要な壁を取り壊して行きます。すっごい音が出るので、少し前から近隣の方にはしっかりと説明をしておきます。特に店舗の場合は厨房を作るので床を斫ったりするときに大きな音がでます。 壊した床のコンクリートや壁の下地に使われていた木材不要になった照明器具や家具なんかを処分します。今は昔に比べて捨てるのにお金が大変かかるようになりました。なので、家庭と同じ用に分別して処分したりもするんですよ。 そして壁や床を組んで行きます。現場の大工さんって本当にかっこいいです。サイズを測って木材をカットしてすごいスピードで丁寧に形ができていきます。ほとんどのお客様がそのスピードには驚かれます。 もちろん、事前にしっかり打ち合わせを行います。ある程度は図面の中で決まっているのですがカウンターの高さは、あと2センチ高くしましょうとか。使い勝手にこだわりまくって作ってもらいますがこれもリノベーションの醍醐味です。 新築の建売住宅なんかではカウンターすらありませんがいろいろな寸法が決まってしまっています。注文住宅でも、気がつけば出来上がってる事も多々あります。でも人の大きさや、使い勝手の個人差ってめちゃくちゃあるのでこういうところはとても大切にしています。あと、コンセントの位置とかすごく話し合って決めます。 カウンターが入りました。すごい高級感!伏見区に取引している材木屋もあるのでいろいろな材料を一緒に見に行って決めます。しかしカウンターが入るとぐっと感じが出てきます。 他にも、塗装の色味だったり、クロスの材料だったりこんなにたくさんあるの!っていうくらいの材料から好みの組み合わせを一緒に考えさせて頂きます。といっても、こうしたサンプルだけではなかなかわからないものです。そんな時に重宝するのがこちら。 イメージパースです。当社ではこうしたイメージパースを作って全体のイメージを共有してから先程のように素材選びをしていきます。 ちょっとここの壁はもう少し濃い目にしたりとか床はフローリングじゃなくてモルタルにしてみようと色々デザインのアイデアが湧いてきます。このようなお店づくりはリノベーションとまったく同じ。是非、お店のようなリノベーションに興味を持っていただければお気軽にご相談ご連絡ください。 中古住宅を探している最中であってもこれから探そうとしている方であってもすでに住んでいる家のリノベであってもどんな状況でもお気軽にご連絡いただければと思います。 こちらのワインバーのご興味がある方は是非オフィシャルサイトもチェックください。>>>コトスタイルのオフィシャルサイト

  • 謹賀新年。

    あけましておめでとうございます。遅くなりましたが、リノファクでの初ブログ投稿です。昨年度リノファクをオープンしましたがありがたい事にコロナ禍にも関わらず本業であるお店作りの方が忙しくリノファクの運営が思ったより進んでいない状況。でも、今年は少しずつでもしっかり前に進めて行きます。 リノベーションとか中古不動産で探してくださった方もおられると思いますのでよかったら、運営するコトスタイルも是非覗いてみてください。 コトスタイル株式会社のオフィシャルサイト>>>コトスタイルのスタッフブログ>>>代表取締役穴澤陸平の個人ブログ>>> デザインや仕事はもちろん熱心だけど、プライベートはユニークなメンバーでこつこつブログなど書いてるので僕たちがどんなメンバーか知ってもらえると思います。 さて、2021年がスタートしたと思えば、また緊急事態宣言が出ました。2020年は本当にコロナに振り回された年だったけど、今年も心配ですね。外食も時短要請が出て寂しい街の様子ですしみなさんも自宅にいる時間も増えていると思います。 年明けから物件情報もチェックしていますが、リノベ向きな物件も出てきています。改めて家族との時間の大切さだったり、プライベートの時間の充実。外に出て楽しんでいたことを自宅でもできるようなことなど。僕たちのリノファクサービスなら実現できる事も多いと思います。 ちょっと、今の環境を今年は変えてみようかなという方は引き続きこちらのサイトで情報発信していきますのでよろしくおねがいします。いろいろ心配な2021年のはじまりですが、皆さん前に!進んで行きましょう!

  • 2020年ありがとうの気持ちを込めて!

    スタッフのみんなで忘年会。リノファクを運営しているコトスタイル株式会社の忘年会。関連の株式会社グッドランプと一緒にやりました。コロナコロナな一年でしたが、そんな年に生まれたサービスなんできっと忘れることもないので、まあ良しとしましょうそして、全力で楽しい忘年会の一部をご紹介。     京都でお店づくりの自称最前線でやって来ただけにやっぱ外食って最高だよねって普段から思ってますが以前から自宅もお店のようなリノベしたいなって想いで温めてきたサービスもコロナの後押しでオープン出来ました。 ステイホーム、おうち時間、テレワークなんて自宅リノベーションの期待が膨らむワードがバンバン流れた一年。確かに家にいることも多かったので考え方も変わりました。 普段は飲食店や美容室といったお店の設計のプロたちも今宵は一年を振り返りながらワイワイガヤガヤと楽しめました。そして、毎年恒例のパネル企画もやることができました。今年はスタッフからスタッフへのありがとうを募集してランキングで発表〜!!大いに盛り上がりましたよ。  あっ!それと待望のプランナー職の子が決まりました!大阪芸術大学を来春卒業というわけで1月から早速アルバイトスタート。仲間が増えるという事は本当にいつもですが、とても楽しみ!!ちょっと癖の強いメンバーですが、早く馴染んでくれたらいいなって思います。 そして12月誕生日の取締役の池田と経理の松本を持ち込みケーキでお祝い。いつのまにか恒例になったキルフェボン。まあうまいしいいか。どうやらクリスマス特別仕様を予約していたようです。 そして、一本締めでお開き。来年も頑張りましょう!12月25日(大掃除)〜1月6日までお休みになりますのでお問い合わせは1月7日から順次ご対応させていただきます。皆さん良いお年をお迎えください〜。

  • TOP
  • 物件お問合せ
  • 無料会員登録
  • お気に入り
  • 最近見た物件